耐震診断

HOME > 家づくり診断 > 耐震診断

大切な家族の安全と、大事な資産をつなぐための「耐震診断」 


震度7でも本当に大丈夫?

3.11で倒れなかったから大丈夫!と、思っていませんか。
震度5強は大丈夫という経験があっても、熊本大地震のような二度による繰返しの地震は体験していないのです。
現行の建築基準法で建っているから大丈夫!という考えは禁物です。
 

特に1981年以前の木造住宅は危険

1981年5月以前に建てられた家は、現在の耐震基準を満たしておりません。阪神・淡路大震災では多くの家が倒壊し、その下敷きによる窒息・圧死は、死亡原因の88%にものぼります。
   
耐震

 

今、お住まいの家をチェック! 該当する場合は、まずご相談ください。

  • 築35年以上経つ家
  • 旧家・古民家ローコストで建ててしまった家
  • 「誰に頼み、誰が造ったか、わからない」家
  • きちんとした図面がない家
  • 2階と1階のバランスが悪い家
  • 風でも強い揺れを感じる家
  • 屋根が瓦であり、もろくなっている家
 

 

構造解析に裏付けられた地震に強い家づくり


適切な位置に、適切な耐震強度を。
設計事務所だからできる「耐震リノベーション」で資産価値をアップ

耐震リノベーションは、通常のリフォームと異なり、専門的な知識と経験を要します。
必要な壁を取り除いてしまったり、不必要な補強金物を使用すると、かえって耐震効果が薄れてしまうケースも…。
適切な診断と、耐震強度計算・構造解析に裏付けられた補強計画。
『快適』と『安心』の両立をお考えの方は、お気軽にご相談ください。 

  • 全棟、構造解析いたします
  • 耐震強度をアップして、今までよりも揺れない家にします
  • 間取りやデザインとのバランスを考え、総合的に建物全体をグレードアップします

 
 

様々なお悩みをまとめて解決できます!

耐震補強と同時に、リフォームをしても、以前と生活が変わらないのでは意味がありません。
住み心地はもちろん、家族のライフステージを考慮した「耐震リノベーション」なら、あなたの家が見違えます。


関連記事

- カテゴリー:プラン診断 -