収納診断

HOME > 家づくり診断 > 収納診断

あなたの家の収納量、把握できていますか? 


家具と収納の関係

家づくりの前に、どのくらいの収納量を見込んでいるかは、とても大切なコトです。 
予定していた広さの部屋から、収納場所がないために、置き家具が増えていき
 「本棚にテレビボードを置いたら、リビングが歩きづらくて…なんて話は良く聞きます。
 
家具は収納という機能はもちろん、生活空間の質を上げるために、大切な要素となります。 
生活が不便になったり、楽しくなったりするのは、家具の善し悪しによるでしょう。
 

動線に沿った収納で片付く家へ

建て売り住宅のように、家具の機能と配置が熟考されていない家は、
住みだしてから「使いづらい、片付かない」といった不満が出てくるのも無理はありません。
 
一方、住まう人の日々の動線を考慮した上で、
収納量を把握し家具を配置している家は、自然と片付きやすく、きれいな家となります。  
 
JOアーキテクツでは、女性の収納デザイナーが家事を担う事の多い女性の視点から、家具の使いやすさを判断します。
気持ちも良く楽しい生活が送れるよう、住まう人それぞれに合った収納をご提案します。  
お困りの部屋はありませんか? 無料 お試し診断いたします
   
収納診断

 

関連記事

- カテゴリー:プラン診断 -